神戸ボトックス注射人気ランキング

ボトックス注射は痛いのか?麻酔はあるの?

ボトックス注射は、皮膚の下に注射をします。その注射の回数は一回ではありません。例えばシワを取りたい部分やえら張りを落としたい部分に細い針を使用して数回注射します。その針の太さは32Gというとても細い針で行われますが、やはり半ば強制的に薬液を押し込むことになるので、その部分は吸収されるまでは少し腫れますし痛みが伴います。ボトックス注射をする時には必ずしも麻酔をする必要はありません。しかし痛みに弱いという人もいるのでボトックス注射をする時には、事前に麻酔をすることもあります。この麻酔にもいろいろな方法があり、一つは皮膚の表面にクリームを塗る方法をとります。また事前に皮膚を冷却することもあります。また更に痛みに弱い人は、笑気ガスを使用した麻酔をすることもあります。人により痛みの感じ方は違います。もしも痛みに弱いという人は、ボトックス注射を受けたいけれど心理的に心配ですね。そのため、神戸市にもある美容外科で事前に相談できる機会があると痛みの程度や麻酔について相談することができます。もしもボトックス注射に興味があれば、神戸市にもある美容外科でカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。事前に麻酔をしてくれるのかチェックすることも出来ます。またボトックス注射をする前の不安にも答えてくれるでしょう。医師は様々なケースを経験しています。そのため痛みに弱い人にはこのように対処しているということをきっと提案してくれるはず。そうすると安心してボトックス注射を受けることができますね。